研修医

初期研修(外科系)の行動目標

分野行動目標領域
外科診断・外科的判断身体所見をとることができる技能・知識
鑑別すべき診断名を列挙できる知識
診断の手順を説明できる知識
診療ガイドラインを常に参照する態度
手術適応を説明できる知識
手術症例の概要を適切に発表できる知識・技能
外科的手技・処置清潔・不潔の概念を理解し、実行できる知識・技能
手洗いおよびガウンテクニックができる知識・技能
術野の消毒ができる知識・技能
基本的手術器具の名称および使用法について説明できる知識
ドレーン留置の適応について説明できる知識
皮膚切開ができる技能
止血ができる技能
円滑に縫合ができる技能
円滑に結紮ができる技能
創傷処置(包帯交換)および抜糸ができる技能
周術期管理手術合併症の可能性について説明できる知識
併存症の管理方針を説明できる知識
深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症のリスク評価と対策を説明できる知識
抗血小板薬の管理方針を説明できる知識
医療者としての心構えわが国の風土に適った医療倫理を実践できる態度
同僚、コメディカルと協調・協力してチーム医療を実践できる態度
不確実さの下での臨床決断にあたり指導医や文献などの資源を活用できる態度
業務の始まりと終わりの時間を守ることができる態度