大学院

患者の転帰に直結するアウトカムの改善は医学研究の最重要課題と言える。臨床研究は医学の歴史とともにあり、試行錯誤から学んで方法論を確立してきた。本大学院では外科臨床の具体的なテーマを通じて臨床医学研究における科学的方法論、とくに臨床疫学 clinical epidemiology を身につけることができる。

シラバス

項目テーマ到達目標
臨床疫学
Clinical Epidemiology
臨床研究の妥当性を損なう落とし穴の理解(1)臨床研究の内的妥当性を説明できる
(2)臨床研究の外的妥当性を説明できる
(3)内的妥当性を損なう落とし穴を説明できる
(4)外的妥当性を損なう落とし穴を説明できる
臨床研究設計
Clinical Research Design
臨床研究の設計(1)臨床研究で解決する疑問(Research question)を説明できる
(2)臨床研究の研究デザインとその長所・短所を説明できる
(3)臨床研究計画書を作成できる
(4)臨床研究提案のプレゼンテーションができる
健康科学における測定論
Health Measurement
臨床研究の設計(1)臨床研究における観察、測定の意義を説明できる
(2)臨床研究における測定の妥当性を説明できる
(3)臨床研究における測定の信頼性を説明できる
(4)臨床研究における測定用具を使用できる
実践臨床統計学
Clinical Biostatistics
臨床統計学の理解(1)統計学を使った記述ができる
(2)仮説検定を説明できる
(3)2群の比較ができる
(4)3群以上の比較ができる
(5)生存分析ができる
(6)多変量解析ができる